カテゴリ:本( 1 )

謹呈本

↑ 先生のブログを拝見し、今日は上町のフルートさんへ行ってきました。
版画と詩が、織り交ざっているような素敵な詩画集でした。
いつも形になるものを求めているからなのか、
作品の先の見えないものというか
形にならないものが作品の中にたくさん詰まっているようで、
とても魅力的でした。
[PR]