カテゴリ:アート( 8 )

新緑がまぶしい☆
GW 突入ですね!

先日、マグリット展を観に行ってまいりました。
教科書で観たことはありましたが、作品を観るのは初めて。

完結された作品。
世界は自分中心で動いているのかと思わせるような強引さがとても気持ちがよい。
未完結へのあこがれがありましたが、違う方向に行ってもいいなぁーと感じました。
強引で我がままなうつわ♪って、
どうかしら?

b0112509_2334176.jpg


………………………………………


工房うつわの行方からのお知らせ

体験教室、先着5名様半額にいたします!
まだまだ不慣れなものですので、
皆さんに楽しんでいただけたらと思います。

どうぞよろしくお願いいたします!
[PR]

NY

今日はニューヨークで行われている展覧会のご案内です。
って、私行かないでご案内だけです・・・
6月のYB展でご一緒させていただいた神山豊さんの作品(海洋彫刻)が
ニューヨーク、ソーホーのギャラリーで展示されております。
しかも受賞されたそうで、来年も受賞者展覧会が行われるとか!
素晴らしい!!作品も素晴らしいのですよ!
私も嬉しくなって勝手にすみません。お知らせしちゃってます。

作品は彫刻なのに動くんです。
動かすのです。NYの女の子が回しています。
ISE Cultural Foundation

私もまだ回してないから回しに行こうかな・・・23日までです。
お近くの方ぜひ!



うつわの行方
[PR]
昨日は横須賀美術館「街の記憶」企画展へ行ってまいりました。
時代が変わると街も変わっていき、変わると前はあの場所って何があったのかも覚えてない。
きれいな建物立ち並ぶことが当たり前のようですが、
作品を拝見して今がなんだか味気ない感じがして、
何だろう?
作家の視点でいろんなヨコスカが観られますので、皆さんもぜひ!
藤田修先生も展示されております!


うつわの行方
[PR]
「Spring Rain」=-中東では種まきの季節の秋に降る雨を「初めの雨」と呼び、
穀物の実る春に降る雨を「後の雨」と言います。
これがつまり「Spring rain」です。

版画の作品のタイトル。

先日、藤田修先生の個展へ。
今回は新作の詩画集。力作です。
12部の作品ですので、多くの方に観てもらいたい。
個展は先週で終わってしまったのですが・・・

新作を拝見し、97年作の作品を購入。
私の好きなシリーズ。

ギャラリーの方は、作品のセールスがとっても上手で、
藤田先生は、お気に入りのipadのセールスが上手でした。

作品が手元に届くのが楽しみです♪









うつわの行方
[PR]
b0112509_104559.jpg



暑いですね。

皆さん、珈琲時代へ涼みに行きませんか?
ホソダトモミさんの作品展が行われています。

彼女の作品はフッと力の抜けた、この暑さもやや涼しくさせる作品です。
珈琲時代の豆かんをいただきながらいいですよ!

b0112509_10134343.jpg


彼女のスケッチブック、開いてみませんか?



うつわの行方
[PR]
今日から友人の田中八重さんの個展が ぎゃるり じんで行われています。

b0112509_2105286.jpg


彼女はとてもしっかりしている姉さんです。同じ年ですが…
話が面白くて、いろんなことをよく知っている。
そして貫禄がある。
これは余計だったかな?
頼もしい友人。

彼女の心象風景?をじっくり観ていただきたいです。



うつわの行方
[PR]


今日は市内にあるカスヤの森の現代美術館へ
「ヨコスカ版画の視点」を観に行ってきました。
b0112509_21262158.jpg


市内にあるのに今回初めて伺い、静かな佇まいで
素敵な美術館でした。

藤田先生のブログの通り、三者三様
これって版画??と不思議な作品もありましたが、
私にとっては、懐かしくもありました。
私が制服を着ていた頃…20年ぐらい前…
横須賀のギャラリーで3人展に行った時のことを
思い出しながら拝見しました。

時間が流れても
変わらず続いていることの素晴らしさを感じました。
いろんなことがあってたくさん変わっていると思うのですが
ゆるぎないものがきちんとそこには存在しているような。
うまく言えませんが。

先に歩む人の背中を見ているようで心強いです。

それから20年前の時と同じに母と観に行き、
偶然にも三人様のお一人の杉山さんも来館されて
親子で懐かしいひと時を過ごしました。

次回行った時は美術館の裏の竹藪でボ~としたいな~
[PR]
人はどこから来てどこへ行くのだろう?
生きていく中で自分の立ち位置をきちんと分かっていることって
すごく必要。

ギャラリーつながりの天野洋幸さんの個展が
昨日から ぎゃるり じん で行われています。

b0112509_20461979.jpg


天野さんはよく考えることが好きな方で
どんなことを考えたかを話してくれます。
こんな私でもそれなりに物を考えていると
思っていましたが、まだまだ甘い。
彼は感心するほど考える。

そこで、今いる自分の立ち位置を確認するために
紀元前?までさかのぼって考えたらしい。
そんなに前まで???
話を聞いているととても面白い。

作品を観ながら、おはなし聞きに「じん」へ行ってみてください!!





うつわの行方
[PR]