<   2008年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

土との相性が大事。
長い年月を経てきた土に対して相性なんて簡単に言ったら失礼かも。
その土に私が合うかどうかが大事。こうかな。

数ヶ月前、材料屋さんから少し荒めの土を購入し触ってみたら思っていたより荒いので、
どうしようかなと思っているうちに他の作品を制作し、ついこの間「あの土でお茶碗(抹茶茶碗)を作りたい」とふと思い、作ってみた。
数年前からお茶を習い始め、こんな風に思ったのが初めてだったので出来上がりが楽しみ。自信はありません。
お茶を始めるきっかけが、お茶碗一つ作るのに茶道を分かってないと作れないだろうなと思って習い始めました。茶道具にとても興味があったわけではなかったのですが・・・(正直言って)でも習っていくうちに、もっとお茶碗というかお茶を知りたいと思うようになりました。
お茶碗一つから興味を持ったお茶。大きな世界が広がっていて、驚きの連続です。
[PR]
花粉がたくさん飛ぶこの時期。愛用している鼻うがい。
15年ぐらい花粉症ですが年々楽になってきて、今年は多いといわれているが
少し症状がでるくらい。
以前は薬飲まないとつらかったけれど、薬がいやで、アロマのオイルを試したり、
なんとか茶を飲んだり試してみたけど、今はこの鼻うがいのおかげで
スッキリしてます。
ぜひみんなにも使ってもらいたいと思って宣伝をするが、リアクションの低さ・・・
でも先日職場の先輩に渡したところ、楽になったとのこと。
ホリナータの鼻うがい!とってもオススメ!!
[PR]
私の好きな三椏が咲き始めてます。
枝はどこまでも3つに分かれていて、
しっかりした枝の先に小さくてかわいい花が咲きます。
かわいいからお皿にいっぱい描きたくなって描いちゃってます。
今年もまた描いてます。

最近気づいたのですが、私は木に咲く小さい花が好きみたいです。
ちょうど今ごろ咲いているミモザ。
秋深くなる頃のマユミ。

やさしい気持ちになります。やっと春だぁ~b0112509_21371410.jpg
[PR]
今日は午後から横須賀美術館へ若林奮展を観にいってきました。
お名前は存じておりましたが、作品と向き合ったのは今回が初めてでした。
エントランスにある作品を拝見した時に、若林さんは作品の先にある空を見せたくてこの作品を作ったのかなぁ~なんて思いながら、館内に入りました。
作品に対する考え方はなんとなく掴めた気がしますが、作品やすべての存在する物にたいしての尊さを大事にする方なんだなと思いました。
ものを作ることはたやすいものではない。
存在させるからには責任が必要だと感じました。ちゃんとしないとダメね。
[PR]
今年も5月に個展を行う予定です。
もう3月です。いつもこの時期、なんだかそわそわして手を動かしていないと気が落ち着かず、
ひきこもりぎみになりガツガツ作ってヘロヘロになって、個展を迎えるのがパターン。
個展が終ると、抜け殻みたいになっちゃう。
日々の生活、コンスタントに制作しているつもりだから、今年はこのパターンにならないように
どっしりと構えて制作しようと今は思っている。今は・・・ですけど。
もっと自信があったらどっしりしていられるんだろうな~~。まだまだです。
それで、本題。サブタイトル。
前回の個展のサブタイトルはこのブログ名でした。
「ほんとに持てるバックなのかしら?」「どんなバックか見たかった」とサブタイトルを見て、
来てくれた方がいらっしゃいました。サブタイトル効果!!
今年もこんな効果でと思ったけど、思い浮かぶのはいまいちで・・・
静かに作品で勝負!?するつもり。勝負っていうか、これが今の私ですっていうか。
[PR]
制作で、これを作りたい!と思うとそればっかり作りたくなる。
最近、はまっていること。
彫刻刀で、土を削ること。木じゃないのに削る。土のかたまりを削る。
柔らかいから簡単な作業なのに、ある程度固くなってから削る。
足したり引いたり自由な素材なのに足したくなくて。
最近削ってばっかり。
[PR]