<   2008年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

人間は生きている間にどれだけのエネルギーとなる食物を摂取するのだろう。

今回の山への旅は、私にとって大きなプレゼントをもらった旅でした。
どんなプレゼント?
行かないと分からないのよね。うまく説明できないし・・・
登ることで景色が変わり、自然の偉大さと美しさを感じ、登頂した時の心地よさ。
なんてね。たくさん行ったことがあるようなコメント。

頂上へ向かう途中の休憩で、少しずつ速効エネルギーに変わるものを食する。
そして登りはじめると食したものがちゃんと体の中でエネルギーに変わるのがよく分かる。
日常にも生かしたいものだ。。。

体もそうだが、心もエネルギーを与えないと活性されないね。
登っている時のように心へのエネルギーがリアルに感じられたら気持ちがいいだろうな。
[PR]
先日、母からの山への誘いに軽くのってしまった。

しまった~!

子供の頃高山病になっても登らされた登山(←スパルタ)
今回、3,000mの山を二つ…しかも2日で?
6月に行った丹沢が楽しかったのでさらっと誘いにのってしまいました。


頑張りました!

南アルプスの仙丈ケ岳・甲斐駒ケ岳 登頂 !
不安の上にほぼ寝ない状態で南アルプスへ向かい、朝7時から登りはじめやや高山病(頭痛)になりながら、仙丈ヶ岳(3032m)登頂~
仙丈ケ岳は「山の女王」というそうでお花畑がたくさん歩きに余裕がない私も一緒に行った田中さんが教えてくれました。
頭痛いからさっさと下山。でも下りが長~い。

そして長衛小屋の宿泊。

2日目は5時に出発。今度は「団十郎」という名の甲斐駒(2967m)
好きな登山家は何度でも登っているほど魅力がある山らしい。
岩だらけで岩だらけ。でも天候もよかったので景色は見事で、
こちらの暑さを忘れる気持のよい涼しさ、迫ってくるような山々が素晴らしく、登る時間も楽しんで登りました。で、無事登頂~ !

登れると思わなかった。いやで逃げたかった子供の頃。その頃のいやな思い出から前進した気がしました。また行きたいです。
[PR]

181

181回目。火入れしました。

今回は空花のデキャンタや長皿。

b0112509_11575815.jpg

赤ワインなんていかがですか?

b0112509_1202367.jpg

では、これにチーズなどのせてみては。
[PR]
今日は窯詰めしました。よく焼けますように。


土の色がとても好きですが、最近色が気になっています。

さわやかな色。 

淡い青色 (水色じゃない)

ちょっと落ち着いた緑色

光りそうな黄色


筆でスゥ~と一筆描きしたい。


お皿にスゥ~とね。

[PR]
下田つぶつぶ亭訪問・観音温泉(日帰り入浴)一泊二日の旅!

5月の個展に来てくれた友人きんさんに観音温泉へ行ってくれば?肌がつるつるになるよ!オリーブオイルのようにヌルヌルなお湯だよと教えてくれた。きんさんは温泉マニア。しかも夫婦で秘境温泉好き。終わってからゆっくり時間がとれなかったのですが、先月27、28日でやっと行ってきました。

下田に着いたら、こんなにあついの?というくらいあづ~~い。暑いではなく熱い!!


まずは友人のつぶつぶ亭b0112509_229398.jpg


b0112509_2271064.jpg


素敵なお店でしたが店内は自然なまま?エアコンなし。
あつっ!!でも、楽しい作品たちが迎えてくれました!皆さんも行ってみて!

つぶつぶ亭さんの提案で海へ!
おおの浜海岸、石廊崎と潮の香りが気持ちがよく、石廊崎ではユウスゲが見頃で
風にゆられてさわやかでした。ドライブありがとう~b0112509_12493124.jpg


そして宿へ 蓮台寺温泉。連台寺荘 作家山本周五郎さんが泊まったお宿。
趣のある離れのお部屋、気持ちのよい温泉、効能なんだっけ?、お料理もおいしくて久しぶりに贅沢を味わいました。部屋からお庭を眺められ、蛙がケロケロ鳴いており、就寝する時も何匹が輪唱してました。朝は蝉が目覚まし時計の変わりでした。満足な滞在でした。
b0112509_12505620.jpg





あれ?

観音温泉まだ行ってない?行きますよ。つるつるになりに行きました。
下田からバスで20分、そこからまた送迎で山の方へ。
露天風呂でお湯もちょうどよく、やはりヌルヌルでした。
気持ちがよかったです。癒されることは必要ですね!
b0112509_13514157.jpg

[PR]
今日は久しぶり焼いています。素焼き。

暑いです。熱いです。

ご注文いただいている方には本当に申し訳ないのですが、個展以降制作へ気持ちが向かわず、それまでの一年ガツガツやりすぎてしまい、オーバーヒートで少々壊れていました。
やっと始動できそうなくらいに回復してきました。なんでもやりすぎはよくない。
やり始めるとブレーキがどうしてもききにくい性格がダメ!とわかっていても
いつも同じことをくり返してしまう。
今度こそペース配分をしてやろう。

牛歩のようにゆっくり進むことはいいこと、でもたまには休もう!
[PR]