人気ブログランキング |

陶Bagを持ってでかけよう utuwayuku.exblog.jp

うつわの行方のひとりごと


by きやこ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アドバイスその1

相模大野のイベントでのこと。
たくさんのお客様にご覧いただいて、
その中でお客様からアドバイスをいただいた。

お客様お二人でじっくりご覧になっていらして、
釉薬の話をしたところ
「松灰はこの色にならないよ!」と
「おかしいなぁー」
「顕微鏡でみれば分かる!」 
とても釉薬に詳しいようです。
他の籾殻を使った釉薬の作品の説明もしたら
「いや!これもこの色にはならない!」と
「え!!!」
全否定されて、どうしましょー(^o^;)
そして、「ボールミルは使ってるか?」と
(ボールミル...粉々にする機械)
「持ってませーん!篩にかけてバケツで撹拌です!」と、私。
「いい色が出ているからボールミル使った方がいい」
「もっと良くなるよ!」
全否定の後は一応誉めていただいて、ブースを去っていった。

釉薬を作る時は、ボールミルを使うことが一般的なのかもしれません。作陶はほぼ自己流で始めて、大西政太郎著「陶芸の釉薬」を読みながら、いろいろ試して、今に至る。
これからもこの本を参考にしながら、試みたい!
今のところ、ボールミルは使わずに(持ってない)、原始的なやり方で手間はかかりますがやっていこうと改めて思いました。
お客様から得た情報はありがたかったです!
顕微鏡で見たらどんな風に見えるのか?
気になる!!


b0112509_21225163.jpg
松灰釉は緑っぽい色になるらしいですo(^o^)o
私のは水色になるのー(^_^)v



うつわの行方 HP

by ki8na03 | 2019-04-30 13:23 | うつわの行方 | Comments(0)