人気ブログランキング |

陶Bagを持ってでかけよう utuwayuku.exblog.jp

うつわの行方のひとりごと


by きやこ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:うつわの行方( 231 )

次の課題

最近、釉薬になる灰で手こずっているというか、振り回されているというか、、、困ってしまったことが。
釉薬は灰と石を混ぜて作っています。
市販の釉薬はとても数多く、いろんな色があり買って使えば、それはそれは簡単。
撹拌しやすく、均等に焼けると言いますかきちんとその色に焼き上がると思います。
作陶し始めた頃、何と何を混ぜて、何度で焼けば、この色にになるのかを知りたくていろいろ試していました。結果、気に入った釉薬を現在も作り続けています。
その中で、もみがらの灰をベースのベージュ色になる釉薬があります。先日、もみがらの灰を10キロ買い、それで釉薬を作り焼いたら、え!!!その色にならない!材料屋さんに問い合わせたら、違う灰も混ざってるとのこと。
もみがらの灰を作るメーカーが減っていると言い訳をされてそれで終了。これっておかしくない?なんだかスッキリしない。
それで、少し使ってしまったから半分だけでも返品したいとお願いしたが、受け入れてくれず納得できない!!ジタバタしてもしょうがない。新たに釉薬を作ろうと思考転換!この10キロの灰をきれいな釉薬にします!次なる課題ができたということで!
ちなみに、もみがらの灰は他のメーカーでまた購入。これもまた違う色になってしまうのかもとまずはテストピース作りから行います。自然灰を作るメーカーが少なくなって、今後もいろいろありそうです。
作品ができるまでって、いろいろあるのねえー。
新釉薬ができたら、報告します!!
b0112509_21241215.jpg
ベージュ色にならなかったミツマタ


by ki8na03 | 2019-06-14 21:25 | うつわの行方 | Comments(0)

丸出し

「こんなにたくさん作っていたら
あなた丸出しよね!」と
昨年の個展でいただいたコメント。

そう、丸出し。
言葉のチョイスがちょっと、、、
でもその通り。
全てが作品に反映される。
想いとか感情とか熱量とか、
土を通して伝わって、形になる。
これって、すごく大事なこと。
物をつくることは、ただ物をつくるだけではない。
今さらな話ですが、ここにきてやっとそれを感じるようになってきた。
より丸出しするか!
いかに丸出しするか!
『丸出し』、違う言い方で「これ!」と思う方、
大募集!!!
よろしくお願いいたしまーす!

b0112509_22375265.jpg


うつわの行方 HP

by ki8na03 | 2019-05-21 21:12 | うつわの行方 | Comments(0)

実践

英会話、全くできません。
イベントでは外国の方もいらっしゃるので、
スキルアップと英会話のCDを
聴いていましたが、聴いているだけでね。
運転中なんて睡魔が襲ってきてね。
あぶないわぁー(^o^;)
先日の鬼子母神でのこと。
外国の女性の方がネックレスをご覧になっていらして
motherにpresentすると言っていた。
いくつか悩んでいましたが、
気に入って買って下さった。
すごく嬉しかった!!
ネックレスの長さをセンチでは分からないようで
フィートで伝えたり
おまけの箸置きを選んで!と
ほとんど出川英語。
でも、とても喜んでくれました。
こうなったら、出川英語。
単語とジェスチャーでなんとかなるかもね。
実践って、楽しいわ(^-^)/
使いそうな単語をチェックしよう!!

b0112509_22170193.jpg


うつわの行方 HP

by ki8na03 | 2019-05-07 20:34 | うつわの行方 | Comments(0)

アドバイスその2

相模大野のアドバイスのその2です(^o^;)
こちらのお客様も
またまたじっくり作品をご覧になっていらしたので、
作品について少しお話をした。
そうしましたらこちらのお客様も
陶芸をなさっていらして、
かれこれ20年はやってらっしゃると。
スマホの取り出して、「作品見せましょうか」
(私の心の声...スマホで見せないで出展すればよかったのでは?)
拝見したところ、好みは別としてとても技術がおありの作品でした。
その後も技術的なお話が続き、そして続き...
カップや湯呑みは重心を上に持っていけば軽さを感じられること、
作品の底にも釉薬かけて完成されるやり方。
感心する内容でありました。
お客様でいらして、タダで教えて下さってよかったのでしょうか?
次回の秋の相模大野のイベントに申込むご予定だとか。
もっとたくさんの方に見ていただいて
作品を発表してもらいたいです!
作品は自分の手元にあっても、何も発揮されないような気がします。
私も秋も申込む予定です!
b0112509_13371255.jpg



うつわの行方 HP

by ki8na03 | 2019-05-02 10:32 | うつわの行方 | Comments(0)

アドバイスその1

相模大野のイベントでのこと。
たくさんのお客様にご覧いただいて、
その中でお客様からアドバイスをいただいた。

お客様お二人でじっくりご覧になっていらして、
釉薬の話をしたところ
「松灰はこの色にならないよ!」と
「おかしいなぁー」
「顕微鏡でみれば分かる!」 
とても釉薬に詳しいようです。
他の籾殻を使った釉薬の作品の説明もしたら
「いや!これもこの色にはならない!」と
「え!!!」
全否定されて、どうしましょー(^o^;)
そして、「ボールミルは使ってるか?」と
(ボールミル...粉々にする機械)
「持ってませーん!篩にかけてバケツで撹拌です!」と、私。
「いい色が出ているからボールミル使った方がいい」
「もっと良くなるよ!」
全否定の後は一応誉めていただいて、ブースを去っていった。

釉薬を作る時は、ボールミルを使うことが一般的なのかもしれません。作陶はほぼ自己流で始めて、大西政太郎著「陶芸の釉薬」を読みながら、いろいろ試して、今に至る。
これからもこの本を参考にしながら、試みたい!
今のところ、ボールミルは使わずに(持ってない)、原始的なやり方で手間はかかりますがやっていこうと改めて思いました。
お客様から得た情報はありがたかったです!
顕微鏡で見たらどんな風に見えるのか?
気になる!!


b0112509_21225163.jpg
松灰釉は緑っぽい色になるらしいですo(^o^)o
私のは水色になるのー(^_^)v



うつわの行方 HP

by ki8na03 | 2019-04-30 13:23 | うつわの行方 | Comments(0)

「素」

「素」になる。
生きているといろんなものがくっついて重たくなる。
心のダイエット。
必要なものだけでいい。
大切な気持ちだけ。
玉ねぎの皮みたいに1枚ずつむいたら
つるつるになって
「素」になれるかな。
そうしたら作品も「素」になりそう。
今はダイエット中!!

b0112509_18131908.jpg
タツナミソウが咲いた✨



うつわの行方 HP

by ki8na03 | 2019-04-29 13:08 | うつわの行方 | Comments(0)

衝動

作品作りって、
衝動の連続だなって!
カッコいいこと言ってる?(^o^;)
作りたい!って気持ちをかたちに。
かたちにしたその一瞬を
実在するものにするための作業があって
土に火を入れて完結させる。
最近、その衝動が膨らんで
しようがない!
今までもね、
やや中毒的ではありましたが
以前にも増して
エネルギーが貯まってきていてね。
衝動をおさえきれない!!
ロック歌手みたい!!!(^o^)
そんなテンションです(^-^)/

b0112509_17362646.jpg
衝動で作ったタイルみたいな、コースターみたいな作品


うつわの行方 HP

by ki8na03 | 2019-04-25 17:25 | うつわの行方 | Comments(0)

身体と心

今年は年の始めから身体を鍛えるぞ!と
筋トレとウォーキング&ランニングを続行中!
身体が軽くなると心もかるい(^o^)
良いことだ!
心と身体って、つながっているのね。
なら、
このまま鍛えていけば
心も鍛えられる。
変化があれば、
意識も変わる。
今見えている景色とは、また
違う景色が見えるのではないかな?と
ここ最近、頭の中でぐるぐると
何かが動いてる感じ。
身体を動かすって、頭の中まで動いていくから
すごいもんだ!
次なる扉があって、
次なるステージがあって、
そこを開いていく。
そうなっていく。
なんて
全く具体的ではないけどね。
でもまずは
イメージから(^_^)
ワクワクが止まらない方へ!

b0112509_16065981.jpg

うつわの行方 HP

by ki8na03 | 2019-04-09 13:15 | うつわの行方 | Comments(0)

久しぶり

久しぶりのイベントのお知らせです!
手創り市雑司が谷に出展します!
新作もお届けしたいと思います。
お時間がありましたらどうぞお出かけくださいね!

2019.3.17(日)
9:00-16:00
手創り市雑司が谷
会場 鬼子母神

先日、窯の具合が悪く、いよいよ次なる箇所の部品交換か?と窯屋さんに連絡。
見てもらい、コードの接触不良だった。
ふぅー、良かった!
窯の着火の際、点火しなかったら窯の一部のコードを動かしてと。
その時、軍手をしないとビリビリ感電するから気をつけて!との指示。
ですが、
軍手をしながらコードを動かしても
感電しました(^o^;)
着火の時は、ビリビリしないかドキドキです!
b0112509_23033762.jpg

#手創り市雑司ヶ谷  #鬼子母神 #うつわ  #陶器 #陶芸 #うつわの行方  #pottery



うつわの行方 HP
by ki8na03 | 2019-03-15 22:52 | うつわの行方 | Comments(0)

あたたまる

あたたまった出来事。
ゆっくりのんびり伊豆、下賀茂温泉へ。
そこで驚きの再会があり、温泉旅で体も心もあたたまる。

作陶し始めて間もない頃の話。
知り合いつながりの陶芸家種橋重土さん。
種橋さんは伊豆で穴窯をお持ちで、かま焚きのお手伝いをしに何度かおじゃましたことがあり、と言っても遊びに行く感覚でかま焚きに立ち合っているだけで、自然の中で過ごす時間が新鮮でした。
かま焚きの大変さを間近で感じ、土を通じての出会いが嬉しかった。
種橋さんのお宅に向かう途中に下賀茂温泉があり、いつか温泉入りたいなと思ってはいても通りすぎるだけ。
その後、種橋さんは大病されて、10年以上前に他界されました。奥様が銀座で回顧展を開き、掛花入を購入し、茶道のお稽古の茶事で使わせていただき、扱うことの喜びとそういった場で生かされることの喜びを味わいました。

それで、先月温泉旅はどこへ行こうかと下賀茂温泉を思い出し予約。行く途中、種橋さんのこと、奥様のこと、掛花入のことも思い出しながら、向かいました。
温泉にたくさん浸かって、つるつる!
金目鯛をたくさんいただいて満足。
旅の帰りは「道の駅」でお買い物。
そこでね、
こんなことってある?
道の駅のお隣で地元の作家さんの作品展が開催されていて、お店の方が種橋さんの奥様でした!!!!
びっくりでした!
ほんとこんなことってある?
なんか種橋さんが会わせてくれたような気がしました。
思い返すと温泉よりも心があたたまる。
嬉しい旅でした!

b0112509_13540875.jpg
河津の桜、濃淡がきれい。
下賀茂温泉でも河津桜咲いていました。



うつわの行方 HP

by ki8na03 | 2019-02-16 21:26 | うつわの行方 | Comments(0)