<   2018年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

またつまらないまじめな話。
つまらないって、思う方もいらっしゃるかなと思って(^-^;
釉薬のお話。
釉薬は灰や石の粉末を使っていまして
最近、苦戦している。
材料を10キロ、20キロで購入し調合して
釉薬にしているわけなのですが、
同じ材料だとしても、多少成分?が違うのか
出来上がりも違う。
自然のものだから微妙に。
お料理の味付けもさじ加減。
釉薬もさじ加減です(^-^)/
次は狙いどおりになるかも(^^)v

b0112509_13384683.jpg




うつわの行方 Facebook

[PR]
窯の話を少し。
陶芸窯は種類がいくつかありまして
電気窯、灯油窯、ガス窯、そして薪窯。
私の窯はガス窯で、ガスコンロのように火力を調節して
温度を上げていきます。
最近はだいたいが電気窯を使用されている方が多く、ガス窯は少ないようです。
窯の使い方は、火力を弱火から少しずつ上げていく時に、ブロワー(送風機)も少しずつ開けていき、空気の量も多くしていきます。
昨年はこのブロワーを交換したので、調節が難しく、苦戦しました。最近やっと慣れてきた感じがしますが、一部変えるだけでも戸惑いがあります。
そして、焼成には二つの焼き方があり、酸化焼成と還元焼成。
酸化焼成は酸素を充分供給させ、赤みを帯びる焼き方。
還元焼成は途中から不完全燃焼させ、炭素を発生させ、青みを帯びる焼き方。
私の場合は還元焼成。
300回のほとんどが還元で焼いています。
学生の頃、化学が一番苦手な科目だったのに、化学の実験みたいなことをずっとやってる気がします。
もちろん、グラフをつけていますよ(^-^)
温度は人によっていろいろですが、私は1260℃くらいまで上げています。着火から12時間くらいで到達します。
こんな感じで、かま焚きしています。

自然なものを相手にしているので、仏滅には焼かない、着火する前に願掛けしたり、決まりごとを勝手に作って完成を目指します。
また週末はかま焚きです。
うまく焼けるといいな(^_^)/


うつわの行方 HP
うつわの行方 Facebook

[PR]
手紙をいただき、泣いてしまった。
泣かされた。
泣かす手紙でした。

300回記念の作品をお世話になっている方にお渡しをし、その方からの手紙。
いろんなことをたくさん経験された方だからこのような言葉が綴られているのだなと、その温かさに胸がいっぱいになってしまいました。

たまたま回数を重ねてここに至った。
どんなことでも続けていくことはたやすいことではない。
私もたやすいことではなかった。
作りたいからとその気持ちだけなんですが、やっぱり300回までのかま焚きは
アクシデントや
ハプニングや
バカな失敗や
アホな失敗や
ボケた失敗や・・・・
山ほどしました(ー_ー;)

心に沁みましたね。
お手紙は大切にしたいと思います。

アクセル踏み続けて、いっぱい作りたい!!!




うつわの行方 HP
うつわの行方 Facebook

[PR]